【内田眞由美】現在の年収は億超え?借金は焼肉店IWAの経営のため?

 

元AKB48でセンターも努めたことのある内田眞由美さんの現在や年収について見ていこうと思います。

借金が5000万円あると報じられたのは焼肉店の経営のため?

スポンサーリンク

内田眞由美の現在は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

おは❄️❄️❄️

内田眞由美(@mayumi_mmm_)がシェアした投稿 –


内田眞由美さんは2010年のAKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会にて優勝。初のじゃんけん大会で初代じゃんけん女王として選抜。初代ということもあってか話題性は抜群でした。そしてセンターに抜擢され飛躍的に知名度を上げました。

しかし、内田眞由美さんは2015年にAKB48の卒業を発表しました。理由は自身が経営する焼肉店IWAと芸能活動を両立するためだそうです。

 

じゃんけんでセンターを勝ち取るも、「こんなブサイクがセンターなんて最悪」「運が良かっただけだろ」などの誹謗中傷が跡を絶たず精神的にもしんどくなった。そしてAKBのコント番組で内田眞由美さんに与えられた役がただの岩という役を与えられて、「あ、アイドルとしてはもう輝ける場所はない・・・」と感じたんだとか。

 

そして、AKBとしてのアイドル活動を終えてから、内田眞由美さんの親も焼肉店を経営していることから自身でも焼肉店を経営することに。

内田眞由美の年収は億超え?

 

内田眞由美さんの年収が億超えと噂されていたのは事実のようです。

内田眞由美さん自身がテレビなどメディアで語っています。

ただ、内田眞由美さんが経営する焼肉店IWAの年収が億を超えていたのは開業当時の話のようです。

 

AKBを辞めたメンバーのことを自身が経営をする焼肉店IWAで店員として雇っていた。

そして、店内もAKB色を強く出している内装で何も知らずに来店したお客さんが驚いて帰ってしまうこともあるんだとか。

実際にホームページで見たんですが、思っているほどAKB色は強くないきれいなお店になってます。

 

AKBには根強いファンが居るためにそういったファンたちのおかげもあってか実際に年収が億超えのときもあったようです。

それも長くは続かずに開業してから2〜3ヶ月程度しか続かなかったんだとか。

しかし、現在ではAKBの人気も低迷しているせいか収入は減っているそうです。

減ったとはいったものの現在も数千万円ほどの年収はあるようです。

スポンサーリンク

内田眞由美の借金は焼肉店IWAを経営するための借金5000万円?

 

焼肉店を経営するために数千万円〜1億ほどの開業資金が必要だったらしく、当時AKBで活躍していたとはいえそんなお金はなく銀行から融資をうけて開業したんですが、その開業資金が現在も5000万円残っているそうです。

現在は実業家としても活動しつつ、焼肉店を経営。そして芸能活動もしているそうなので借金があるとはいえ少しづつ返済しているようです。

 

テレビの放送を見させるための上手く宣伝しましたよね。

25歳の元アイドルが借金5000万円なんてことを聞いたら気になっちゃいますよね。

現在では焼肉店も繁盛しているらしく、連日満員になるとか。

きれいなお店でお肉も焼肉店を経営している父親から選りすぐりの肉を仕入れているそうなので美味しいみたいです。

AKBの握手会で鍛えた接客術でお客さんからも評判が良いんだとか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください