黒島結菜が大学中退の理由は多忙すぎたから?芸能界引退も考えていた

黒島結菜

黒島結菜さんはアシガールで徐々に有名になり朝ドラや大河ドラマにも出演している女優さんです。

今回は黒島結菜さんが大学を中退した理由について詳しく見ていこうと思います。

スポンサーリンク

黒島結菜は日本大学芸術学部写真学科に進学

黒島結菜

アシガールや朝ドラに出演したことで一躍有名になった黒島結菜さん。

高校を卒業後は興味があった日本大学芸術学部の写真学科に進学しています。

インスタなどでもプロ顔負けの写真を投稿しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒島結菜(@yuinakuroshima)がシェアした投稿

そんな黒島結菜さんは2013年3月に高校を卒業してから大学に進学していたんですが、2018年頃に中退しました。

中退した理由は学業と仕事の両立が難しかったそうです。

スポンサーリンク

大学中退の理由は学業と仕事の両立の難しさ

黒島結菜さんは興味のあった写真学科に進学するも中退という選択をします。

もともと「芸能界と違う世界も知ったほうがいいよ」とアドバイスを受け大学進学を決意しています。

2014年頃から仕事が忙しくなり、実家の沖縄から東京に仕事のために通うのは厳しいために上京し東京の高校に転校しています。

そしてそのまま大学に進学し、仕事が順調な一方でスケジュールの都合から大学のテストを受けられないなど学業が疎かなりました。

忙しすぎて芸能界引退も考えていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

. みなさま2018年もよろしくお願いいたします。 「J movie magazine」発売中です。 ぜひお読みくださいませ!!

黒島結菜マネージャー(@yuinakuroshima_official)がシェアした投稿 –

黒島結菜さんはやるからには学業と仕事を両立させたいという気持ちが強かったそうです。

出演した「アナザースカイ」や「A-Studio」では当時のことをこう振り返っています。

黒島結菜:「こんだけ頑張ってきたのに、何で学校に行けないんだよって思って」

黒島結菜:「やるならちゃんとやろうと思っていたので、(学業が)中途半端になるくらいだったら(仕事を)やめて、学校をちゃんと出て仕事をもう一回できる環境を探して、ダメだったら沖縄帰ろうと思った」

芸能界引退をとどまらせたのは家族の言葉

そんな精一杯だった黒島結菜さんを救ったのは家族だったみたいですね。

家族に「絶対、結菜の味方だから」「何かあったらいつでも帰っておいで」と言われて「本当にだめだったら帰ればいいや」と気が楽に考えられるようになったそうです。

 

A-Studioに出演した際には釣瓶に「中退したやん? なんで辞めた?」と問い詰められると黒島結菜は「写真って自分でできるなと思って」と話し釣瓶は「行く前から分かってるやろ!そんなもん!笑」と一喝されていました。

黒島結菜

テレビでは簡単にさらっと辞めたと言っていましたが1年くらい悩んでいたみたいですね。

もともと、人前が苦手だった黒島結菜さんは母親がオーディションに応募したことがきっかけで女優を始めたという。

これまでは楽しいから続けたいと言う思いでやっていたけれど今は「『楽しい』を続けていたら今になった。今はむしろ仕事したい。もっとお芝居をしたい」「頭ではなく心で演じられるときがある。どんな作品でもそれができるようになりたい」と考えるようになったそうです。

女優業に専念したことでより一層今後も活躍されていきそうです。

今回は黒島結菜が大学中退の理由や芸能界引退の真相についてなど詳しく紹介していきました。

スポンサーリンク