駒津柚希はハーフ・帰国子女ではなく高校の留学で英語力をつけていた?

駒津柚希

歌唱王で優勝して一躍有名となった駒津柚希さんですが、番組で披露した英語の歌が印象的でした。

駒津柚希さんがあれだけ英語の歌を綺麗に歌えたのは高校のときの留学がキーポイントになっていそうだったので詳しく記述していきます。

駒津柚希【歌唱王2019優勝】駒津柚希の歌唱力がやばい!英語以外の歌も上手すぎる
スポンサーリンク

駒津柚希はハーフでも帰国子女でもない

駒津柚希

あれだけの英語力での歌声を披露されては帰国子女かハーフでもともと英語が堪能だったのではないのか?と思ってしまいますよね。

しかし、駒津柚希さんはハーフでも帰国子女でもありません

ツイッターに弟や妹の動画を上げているんですが、ハーフっぽい顔立ちではないのでおそらくハーフでも帰国子女でもありません。

駒津柚希【歌唱王2019優勝】駒津柚希の歌唱力がやばい!英語以外の歌も上手すぎる

中学校や高校などは地元北海道の中学校と高校に通っているので帰国子女と言う可能性もほぼないかと思います。

そして、高校は北海高等学校に進学しているんですがその際にカナダに留学しています。

スポンサーリンク

高校に進学していたときにカナダに留学している


自身のツイッターでも紹介している通り、カナダに留学に行っていたそうです。

駒津柚希さんのツイートを見てみると3月4日にカナダへの短期留学の準備をしてている旨のツイートをしていて、3月31日に帰国のツイートをしていました。

約1ヶ月ほどカナダに留学していたみたいですね。

高校生なので覚えるのも早いでしょうし、言語が英語でしか話せないので相当英語力が上がると思いますし英語の発音なんかも日本で学ぶのとは比較にならないほど上達したんだと思います。

もちろん、基礎的な英語力というのはあっての留学を決めたと思うので小さい頃から英語や留学に関して興味はあったみたいですね。

歌唱王での英語での歌で一躍有名となりましたが、歌唱力の上手さはもちろんですけど英語力の上達に関しても影の努力がたくさんあったんだと思います。

 

今回は、駒津柚希さんについてハーフや帰国子女ではなく高校での留学や小さい頃から英語力をつけていたということでした。

駒津柚希さんの今後の活躍が楽しみですね。アメリカズ・ゴット・タレントなんかにも出演してみてほしいです。

スポンサーリンク