北村一輝の元嫁(妻)は銀座ホステスのママで馴れ初めや離婚理由は?

北村一輝

 

北村一輝さんが再婚したことで話題になっていますが、今回は元嫁の銀座ホステスのママについて記述していきます。

北村一輝さんと元嫁の馴れ初めや離婚理由なども見ていこうと思います。

スポンサーリンク

北村一輝の嫁は銀座ホステスのママ

北村一輝

北村一輝さんは2019年に再婚しましたが最初の結婚は1993年にされています。

当時北村一輝さんが24歳のときに銀座ホステスのママと結婚しました。

画像や名前は一般人ということでありませんでした。

しかし、最初の嫁さんとは2012年11月に離婚されてしまっています。

 

当時、北村一輝さんは無名の俳優でしたが銀座のママに見初められて結婚に至っています。

その馴れ初めがすごいので紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

北村一輝と銀座ホステスのママとの馴れ初めは

 

北村一輝さんは俳優を志して19歳のときに上京してきますが、全く売れずに逃げるように海外放浪生活を4年間も続けていたそうです。

しかし、「このままでは逃げたままで終わってしまう」思い直し帰国して再び俳優としての活動を再開します。

そのときに会ったのが銀座ホステスでママとして働いていた当時のお嫁さん。

全く売れていなかったのにも関わらず、銀座のママに見初められるのって相当ですよね。

銀座のママは色んな人を見てきたんでしょうから、観察眼みたいなものは素晴らしいと思うので北村一輝さんに何か光るものを感じたんでしょうね。

最初の頃は養ってもらう形で俳優として活動していました。

ただ、長男の北村将清さんが生まれて(結婚した翌年)からは銀座のホステスは辞めてもらって新宿伊勢丹のバーで働いていたそうです。

北村一輝さんは当時モテモテでしたが、結婚してからは奥さん一筋だったんだとか。

参考:https://wjn.jp/article/detail/4480136/

俳優としてまったく芽が出なかった北村一輝さんですが、2003年に放送されたドラマ「あなたの隣に誰かいる」の殺人鬼役で一躍有名になり俳優としての活躍を飛躍させていきました。

北村一輝と銀座ホステスのママとの離婚理由は?

 

北村一輝さんは2003年のドラマでの活躍から一躍有名となり様々なドラマや英語に出演していきました。

そのことから離婚の主な原因は「多忙によるすれ違い」だそうです。

2003年以降は年間平均出演数は映画3〜5本ドラマに3〜5本程度出演していました。ドラマでも長い撮影期間があるのにも関わらず映画にも年間で3〜5本出ているとなるとほとんど休みが無いんじゃないでしょうかね。

そんなことから、奥さんとのすれ違いが増え家族の時間も取れずに別居状態となり離婚に至ってしまったそうです。

再婚相手は前田典子似の美女?

前田典子

北村一輝さんは2012年に離婚してから色んな人と噂になっていましたが、NEWSポストセブンでは前田典子似の美女とデートしているところをスクープされていました。

表参道から原宿へ向かって、ゆっくりとウインドーショッピングを楽しんだふたりは、代々木公園へ。園内の売店で焼きそばと牛丼を買って、ベンチに並んで腰掛けた。そして北村と美女は、緑豊かなこもれびの中、遅めのランチを楽しんだ──。
引用:https://www.news-postseven.com/archives/20130530_191324.html

 

その後、北村は彼女の前にひざまずいて、デート中に買ったものなのか、きらきらしたネックレスをそっと彼女の首につけてあげていた。そして照れ笑いを浮かべる彼女の手をとると、ギュッと握りしめた。
引用:https://www.news-postseven.com/archives/20130530_191324.html

再婚相手は一般の方なので前田典子似なのかはわかりませんが、美女であることは間違いなさそうですね。

 

今回は北村一輝の元嫁について馴れ初めや離婚理由について記述していきました。

スポンサーリンク