除夜の鐘にクレーム・苦情で中止はおかしい?寺の位置的にはうるさいとの声も

除夜の鐘

除夜の鐘が苦情によって中止されるという状況が相次いでいます。

その件に関してネットではおかしいやうるさくないなどの意見が多いです。

スポンサーリンク

北海道の除夜の鐘に苦情で中止に

除夜の鐘

全国的に除夜の鐘が無くなりつつある中で北海道の除夜の鐘も苦情により中止することになりました。

大みそかの夜の除夜の鐘について、市民からの「うるさい」という苦情で、札幌市内の寺院が今年初めて中止を決めた。除夜の鐘の中止は全国的に増えているが、市内では「大切な伝統行事。やめないで」という声から続ける寺院が大半。社会の寛容さが失われつつあると心配する声もある。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00010000-doshin-hok

苦情は30件ほどだったそうですが、中止という結果に・・・。

苦情30件って多いほうなんでしょうかね?お寺に問い合わせが来ること自体少ないですし、いちいち対応するということを考えると非常にコストがかかるんでしょう。

30件という苦情ですが、30人ということではなさそうですね・・・。

本当に少数のクレーマーがいそうですね。

スポンサーリンク

除夜の鐘が中止はおかしいうるさくないの声

除夜の鐘が中止となりましたが、このニュースに対してネットでは大多数の人がうるさくない・中止しないでほしいといった除夜の鐘にたいして肯定的な意見が多く見られました。

最近は表現の自由展などの中止があったりと、苦情をたくさん入れれば中止にできるという風潮がありますよね。

少数派のクレーマーというよりは苦情を言って中止させている自分に酔っているなんて意見もあります。

中止させるだけの力が自分にはあるんだと思い込んでいるということですかね・・・。

除夜の鐘の位置的には苦情はしょうがない?

除夜の鐘が住宅街に位置している街もあるようでその場所に関しては苦情もしょうがないなどの声も上がっています。

これではお隣さんが鐘を鳴らしているのと変わりないですね・・・。

除夜の鐘の音のうるささは82.5デシベルということで、「走行中の電車内」「パチンコ店内の音」と同じくらいみたいです。

流石に、隣でパチンコ店内と同じ位の音が夜中にずっとなっていたら気になってしまいますよね・・・。

ただ、個人的には一年に一回の風物詩なので大目に見てほしいとは思いますが。

除夜の鐘が相次いで中止していることにネットの反応は

こういったクレーマーみたいな人たちはどうしたら苦情で中止になるのか、嫌がらせになるのかわかっててやってますよね。

苦情やクレームに対して泣き寝入りするしかない状況を打開する解決策が早く見つかってほしいものです。

今回は除夜の鐘にクレーム・苦情で中止はおかしいとネットでの意見をまとめてみました。

数年後には除夜の鐘が無くなってしまうんでしょうかね・・・。悲しいです。

スポンサーリンク