Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

幽霊社員の結末やネタバレあらすじ!世にも奇妙な物語2018秋編

佐野史郎 勝地涼

 

放送後に幽霊社員(佐野史郎x勝地涼)の結末ネタバレについて書いていこうと思います。

今回の放送は世にも奇妙な物語2018秋編の放送回についてになります。

 

幽霊社員は原作がない世にも奇妙な物語オリジナルの作品になります。

スポンサーリンク

世にも奇妙な物語2018「幽霊社員」の概要

 

佐野史郎 勝地涼

 

キャスト

 

工藤良治:佐野史郎

里山秀平:勝地 涼   他

 

基本は主演の二人、佐野史郎さんと勝地涼さんの掛け合いが主なストーリーになりそうですね。

個人的にこの二人の俳優さん好きです。

名脇役って感じの二人が主演ってちょっと楽しみです。

 

佐野史郎さんは世にも奇妙な物語に特別な思い入れがあるらしく、1990年に世にも奇妙な物語に初出演しました。

その後、2008年までに9本の作品に出演して今作の幽霊社員が10本目の作品であり前回出演から10年ぶりの出演になります。

 

もうひとりの主演である勝地涼さんは今作品が三作品目となるそうです。

主演は初めてなので勝地涼さんも思い入れがあるみたいですね〜。

 

スタッフ

 

脚本:赤松 新

演出:星 護

編成・企画:渡辺恒也狩野雄太

プロデュース:植田泰史 中村亮太

 

今回演出担当の星 護さんは世にも奇妙な物語の第一回放送から携わっている創始者の一人です。

これまでに31作品の世にも奇妙な物語に関わっているということで重鎮みたいな人ですね。

佐野史郎さんともタッグを組んだこともあるので、独特の雰囲気を醸し出しつつ佐野史郎さんの良さなんかを引き出してくれること間違いなしですね。

スポンサーリンク

世にも奇妙な物語2018「幽霊社員」のあらすじ

 

とある建設会社の社史編集室でひっそりと働く工藤良治(佐野史郎)は、存在感ナシ。

定時になるとすう~っと帰ってしまういわゆる幽霊社員。

仕事の情熱もとっくになくなり、定年まであと4年、余計な事をせず平穏に過ごそうと思っていた。

そんなある日、工藤は会社のトイレで、過労死したはずの若手社員・里山秀平(勝地涼)に遭遇する。なんと里山は幽霊となって工藤の前に現れたのであった。

しかも、姿が見えて会話出来るのは何故か工藤だけ!?「最後の仕事をどうしてもやり切りたいんです!どうか力を貸して下さい!」と懇願された工藤は里山がやり残した仕事を渋々引き受ける事になってー

 

あらすじを読んだ感じ、怖い系ではなさそうですね。

どちらかというとちょっと感動する系統のお話ですね。

 

存在感がない意味での幽霊社員(佐野史郎)と本物の幽霊(勝地涼)になってしまった二人の対比なんかも面白そうですし、くすっと笑えて心が温まりそうな話です。

幽霊社員を見たらなんだか元気が出そうですね。

 

やる気のない人がやる気を出して、本気になることの喜びを感じるような話めちゃくちゃ好きなので11月10日の放送が非常に楽しみです。

世にも奇妙な物語2018「幽霊社員」の結末・ネタバレ

 

放送終了後すぐに追記したいと思います。

放送までお楽しみに・・・。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です