Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吉田麻也は下手くそでいらない?判断ミス多いのになぜ日本代表に

吉田麻也

日本代表に選ばれている吉田麻也選手。

 

コロンビア戦でも先発として出場していました。

ただ他の選手、柴崎などが活躍するとより一層吉田麻也へのヘイトが集まるんですよね。

 

吉田麻也選手はネットで下手すぎていらないパスミスが多くてやらかす

なんて声があるので見ていこうと思います。

スポンサーリンク

吉田麻也は下手すぎていらない?

 

吉田麻也選手は昔の代表戦では、ヘディングを決めていたことで印象に残っているイメージです。

後半ロスタイムで同点の状態から、コーナーのセットプレーからヘディングで決めてくれることもあったと思うんですよね。

 

吉田麻也人気でしたよね。

CB(センターバック)なのに得点に絡めたり、守備でも守っていたり。

1対1はちょっと苦手みたいでしたが・・・。

全盛期はやはり吉田麻也という選手は日本代表のCBに必要な存在だったと思います。

昔はね、昔は(笑)

 

CBでヘディングが上手いから、セットプレーで点が取れるために起用されていると思っていました。

ここぞというときに点を決めてくれるのは非常に大事な存在。

ボンバーヘッドこと中澤のような存在になっていましたよね。

 

それなのにいつのまにか吉田麻也と検索をかけると

下手すぎ下手くそいらないなんて出てきます。

 

そこまでとんでもないプレーをしていたのかなーなんて思っていろいろ調べるといろいろやらかしてました。

吉田麻也はパスミス多くてやらかしすぎ

吉田麻也

吉田麻也選手がやらかすというのが、ドリブルの下手さ判断ミスなどの集中力の欠如みたいですね。

 

吉田麻也さんの判断ミスというのが、

勝てると思っていたイラン相手に、得点されて勝ち越していたのに判断ミスでの失点を許してしまいました。

結果、日本代表は勝てる試合だったのにもかかわらず引き分けという結果に。

 

その時の判断ミスというのが、吉田麻也選手とキーパーの川島が

ボールのお見合いしてしまって失点してしまったというものです。

その時の動画があるのでこちらを御覧ください。

 

 

 

これは判断ミスというしか無いですね。

クリアしていれば得点ということは免れましたよね。

あの状況でわざわざキーパーに取らせる理由があまりありません。

しかも、得点的には勝っている状況なんですからね。

 

変なことをしないで安全にクリアをしてほしかったですよね。

 

これで、吉田麻也選手は下手すぎ下手くそ、いらないなんて言われるようになってしまいました。

重要なところでミスするとやはりその後の評価も厳しくなっていきますよね。

 

 

そしてもう一つは

 

スポンサーリンク

 

 

ドリブルの下手さというところ。

 

こちらも動画があるので御覧ください。

ハリルホジッチ監督が唖然としています。

 

 

うーん(笑)。

さすがにあれでプロとは言えないですね。

まあ、あの動画を見ただけの判断は早そうですがプロであれは流石にヤバイと思います。

 

これでは世間からドリブル下手すぎなんて言われても擁護できませんよね・・・。

 

 

このドリブルの下手さを指摘されて何を思ったのかまたやらかしてしまうんですよね。

 

 

ドリブルを仕掛けにいって不必要な怪我

 

事件が起こったのは、ヨルダン戦。

 

前半に4点を奪って勝ちはほぼ確実という状況にもかかわらず、

前半終了間際に吉田麻也選手はドリブルを仕掛けにいって右膝じん帯を損傷してしまうんですよね。

 

これには当時の監督、ザッケローニも激怒しました。

 

「お前はブラジル人か?すでに勝利が決まっているのにドリブルを仕掛けるなんて。」

 

ザッケローニ監督はあまり怒らないんだそうですが、このときばかりは激怒したんだとか。

選手が怪我するなんて監督としては非常事態です。

しかも、無理に下手なドリブルで仕掛けにいって怪我なんてしたもんだから激怒しますよ。

 

 

そういったことが重なって、現在のような

吉田麻也、下手くそ、下手すぎ、いらないなんて言われるようになってしまったんですよね。

スポンサーリンク

吉田麻也のプレーにネットの声は

 

 

 

 

 

やはり、吉田麻也いらないという声は結構ありましたね。

CBで目立った失態はないにせよ、パスミスなどの判断ミスが多くなってくると流石に変えなきゃいけませんね。

 

本田圭佑にヘイトが集まっているうちは大丈夫だとは思いますが、次のセネガル戦ではしっかりとした、堅実な守備を見せてほしいですね

変にドリブルをしないように。

 

 

今回は吉田麻也のプレーに関して、下手くそ、下手すぎ、いらない、やらかしすぎという声が多かったので理由などまとめてみました。

堅実な守備で、セットプレーでの得点も期待できる吉田麻也選手。

集中力さえ欠けなければ次のセネガル戦でも活躍してくれること間違いなしです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です