【マツコ会議】矢口友太(元トラック運転手)のお店の場所や年収は?

マツコ会議

 

2018年1月13日放送の「男性ネイリスト養成スクール」特集のマツコ会議に出演する

男性ネイリストとして話題の矢口友太さんについて紹介したいと思います。

 

男性ネイリストってあまり聞かないですよね。

しかも、元トラック運転手という異色の経歴をお持ちということでテレビ的には映えますよね笑。

 

この男性ネイリストの矢口友太さんがどこの職場で働いているのか、

ネイリストの年収はどのくらいなのかなど見ていこうと思います。

スポンサーリンク

矢口友太さんのお店(職場)の場所は茨城県土浦市?

 

今回、インパクト抜群の矢口友太さん。

 

男性ネイリストとして働いているようなんですが、

珍しいですよね。

 

しかし、世間のネイルサロンのイメージは女性が担当することが多いと思いますが

美容師やメイクアップアーティストなど男性が多い気がしません?

案外、男性で活躍されているかたは結構いるんですよね。

 

しかも、最近は男性がネイルサロンに行くことが珍しくないみたいなんです。

ジェンダーレス男子的なやつですかね。

 

そういった時代背景からか男性ネイリストが最近は増えてきているみたいです。

 

そんな、矢口友太さんの職場はこちら。

 

ネイルサロン・アフロディーテ守山店」で働いているようです。

 

店舗の地図はこちらになります。

 

 

また、矢口友太さんの職場の「ネイルサロン・アフロディーテ」の公式HPも載せておくので興味がある方は足を運んで見てください。

ネイルサロン・アフロディーテ守山店

 

店内は白を基調とした店内で、低価格で高品質を目指したお店になっていますね。

矢口友太さんのネイリストの年収は?

 

矢口友太さんはネイリストとして雇われる形で働いています。

 

ネイリストの平均年収は300万円ほどと言われています。

そこからその人自身のスキルなどで給料がアップすることがあるそうです。

多くのお客様を担当して行くことで、経験を積んで給料が上がっていく場合もあるみたいですね。

 

また、歩合をしている店舗もあるようで人気ネイリストになったりすることで給料はどんどん上がって行くみたいですよ。

なんだかちょっと夢のある話ですね。

 

そして、ネイルサロンでは人気のネイリストになった場合には独立してもお客さんがそのままついてきてくれるケースがあります。

独立した場合の年収は約2000万円ほどと言われています。

これは、席数が3席でスタッフを3名雇用している場合の例として2000万円くらいという採算が取れるようです。

 

正直、ネイルサロンの経営は厳しいらしく

リピーター率が低いとどんどん経営が悪化して行くそうです。

 

年収2000万円というと夢のある話ですが、

現実はそう上手くは行かないようですね。

マツコ会議

まとめ

 

以上が1月13日放送「男性ネイリスト養成スクール」マツコ会議出演の

矢口友太さんのお店(店舗)の場所や年収についてでした。

 

まとめるとこんな感じになります。

 

・矢口友太さんの職場は「ネイルサロン・アフロディーテ守山店

・ネイルサロンの平均年収は300万円ほどなので矢口友太さんもそのくらいの年収じゃないでしょうか。

・ネイリストで独立後の年収は2000万円も可能。

・ネイリストの独立で継続して行くのはちょっと厳しい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です