Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

内田元監督にクズや常務理事を辞めろなどの声?ネットでは大炎上!

内田正人

 

5月23日に緊急会見を開いた日大の内田元監督。

 

この会見では井上コーチはコーチを辞任する移行を示したものの、

内田監督は謹慎処分を受ける、あとは大学側が決めることだと言い自ら辞任する意思はありませんでした。

 

これには、ネットでも批判が多数発生しました。

 

今回の事件をまとめるとともに、ネットの声なども見ていこうと思います。

【日大】緊急記者会見の司会は誰?やり取りがクソ面白すぎるww

【日大会見】司会者の米倉久邦ってどんな人?経歴など調べてみた

スポンサーリンク

日大危険タックルの事件まとめ

 

ことの発端となったのは、日大対関学のアメフトの試合で事件は起こりました。

 

こちらの危険タックルをした選手が監督から指示があったということを申し出たために、

内田元監督にも説明責任が出てきました。

 

そして、選手は先日弁護士と二人で記者会見しました。

 

その時のタックルをした選手の説明は

 

監督の指示だった

 

監督からは

相手のQBを潰すなら試合に出してやる

出来ないとか、そういう問題ではない

 

とのことでした。

 

そして、選手の記者会見が行われてから

公の記者会見に望んできた内田元監督と井上コーチ。

 

日大の生徒である選手が先に会見するなんて正直どうかしてますよね。

この大学に入れたいと思う親がどれだけいるんでしょうか・・・。

 

そして、記者会見を行った内田元監督と井上コーチの会見の内容の簡単なまとめがこちら。

 

・8時という生放送されにくい時間帯を狙って実施

・内田前監督は指示をしていないと井上コーチに責任を押し付けて逃げ切りを図る展開

井上コーチの言い訳、支離滅裂で何を言っているか判らない

 

正直記者会見というものではなかったと思います。

事実関係を明らかにして説明責任を果たすことが記者会見であるはずなのに、

司会の人はもう記者会見を終わりにします。

と打ち切り始めるなど本当に支離滅裂でしたね。

 

正直、この会見ではただただ内田元監督の酷さが露呈した形になったと思います。

 

実質のナンバー2とされている内田元監督を日大に残しておいたら正直日大は経営難になるとおもいます。

 

実質ナンバー2とか言ってないでとりあえず辞任しないとほとぼりは収まらないでしょう。

本人は、時間が経てば炎上も止むだろうなんて考えていそうですがね・・・。

まあ無理でしょう。

家族に被害が及んでからじゃ遅いと思うので早めに認めてしっかり謝罪したほうが自分のためだと思います。

もう家族にも被害が及んでそうですが・・・。

 

日大のブランドを保つためにも内田元監督は身内切りしたほうが本当に良いと思います。

 

【日大】緊急記者会見の司会は誰?やり取りがクソ面白すぎるww

【日大会見】司会者の米倉久邦ってどんな人?経歴など調べてみた

スポンサーリンク

内田元監督に辞めろやクズの声多数

内田正人

内田元監督に対するネットの声を集めてみました。

 

 

 

 

 

はい、この言われようです。
正直悪者感出しすぎてもはや清々しいですけどね。

救いようがないというのはこのことです。

 

 

 

 

 

 

大迫半端ないbotが面白くて好きです。

 

もうこれは内田元監督が悪者になりきることで、

選手を守るという策略ということにしておきましょう。

 

でなければここまでの人他にいないですよ。

素晴らしいの一言です。

もっとも人間らしい方です。

 

これ以上書くと汚い言葉が飛び出てきそうなのでこの辺で終わりにしたいと思います。

 

良ければこちらの記事もどうぞ。

【日大】緊急記者会見の司会は誰?やり取りがクソ面白すぎるww

【日大会見】司会者の米倉久邦ってどんな人?経歴など調べてみた

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です