1月6日放送の逃走中に陸上選手の藤光謙司さんが出演ということで、話題になっています。

 

2017年世界陸上の400mリレーで銅メダルを獲得した現役の選手が出演ということで逃げ切ることなんか余裕なんじゃないかという声が上がっていました。

 

確かに、日本代表の選手より早いハンターなんていないはずですから捕まることはないですよね笑。

 

捕まえたらそのままその人が日本代表選手になってしまいますからね笑。

 

今回は現役陸上選手がどう逃げ切るのかなど結果やヤラセ疑惑について見ていこうと思います。

スポンサーリンク

藤光謙司の逃走中の結果は?

 

今回の逃走中は藤光謙司さんが出演ということで、話題になりましたよね。

 

現役の陸上選手が逃げる側ということで、逃げ切れるのが間違いなしという意見が大多数を占めているんです。

そりゃそうですよね笑。

 

ハンターが捕まえるには挟み撃ちするなどしないと一人では絶対に捕まらないと思います。

しかも、最後の一人として藤光謙司さんが残った方がテレビ的にも面白いですしね。

 

今回の放送の結果や動画は放送後にまとめていきたいと思いますので、

放送後をお楽しみに。

少しだけ、藤光さんの逃げている動画があるので現役オリンピック選手の逃げ足の早さをご覧ください

 

 

これは早すぎですwww

 

普段はハンターが早すぎて逃げ切れないよ〜

とか思いながら見ていたんですが、今回は

 

藤光さん捕まえられないよ〜って感じです笑。

スポンサーリンク

藤光謙司の逃走中がかっこよくて面白い!

 

今回の放送では藤光謙司さんがゲーム内のミッションに

積極的に参加していくなどしている姿がかっこいいと話題でした。

 

自分の足に自信があるためか積極的にミッションに参加していき、

逃げる際も涼しい顔して

「余裕でしょ」

といった発言でツイッターでは湧いていました。

 

 

逃走中はやらせで面白くない?

 

最初は楽しめ見ながら見ていたんですが、大人になると気になるのが、

カメラマンでバレるからやらせじゃないかということ笑。

 

見ていても不自然なところはありますし、やらせと言われてもしょうがない感じはありますよね。

 

実際、自首する際には絶対にハンターに指示がいって、自首できないようにしているなどの意見がありましたしね。

 

2時間の番組なのに、実際ハンターが30分で全員捉えてしまうこともあると思います。

そうしたら、2時間の番組が成り立たなくなってしまいますよね。

 

もう番組側もやらせやらせ言われすぎて吹っ切れている感じもありますけどね笑。

 

正直今回みたいな、藤光謙司さんが出演して番組を盛り上げてくれればやらせでも楽しめると思うのでいい気もします笑。

 

藤光謙司さんの走りが早すぎてレギュラー出演していいんじゃないかと思います笑

スポンサーリンク