Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

TOKIO4人の会見が辛すぎる!見ていて涙が出るの声・・・

TOKIO会見

 

今回山口達也さんが強制わいせつ罪で書類送検されたため

メンバーであるTOKIOの4人が記者会見を開きました。

 

とにかく見ていて辛すぎる・・・

 

今回は、記者会見の内容を簡単にまとめ

ネットの声など見ていこうと思います。

 

鉄腕ダッシュに関する記事はこちら。

山口達也の不祥事により鉄腕ダッシュ終了!?TOKIO出演番組一覧

スポンサーリンク

TOKIOの記者会見の内容をまとめてみた

TOKIO会見

 

記者会見が始まってから、メンバーひとりひとり深々と頭を下げて

出てきました。

 

最初に口を開いたのは城島リーダー。

 

まずは被害に遭われた方、親族の方にまずは謝罪することが筋という話がありました。

 

そして続けて、

「応援してくださっている、ファンの皆様スポンサーの皆様、すべての仕事関係者の皆様に本当に多大なご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございません。」

 

と謝罪しました。

 

今回記者会見を開いたのは

TOKIOは甘いなどといろんな声がありましたが、

まずは、謝罪するところは謝罪して

発表できることは発表するということをするのが

筋ということでした。

 

「山口の責任はTOKIOの責任」

 

このことから今回の記者会見を開くことを決めたそうです。

 

それぞれの言葉を簡単にまとめてみました。

 

松岡晶宏

松岡昌宏

「まずは、被害に遭われた方々、親族に方々にお詫び申し上げたいと思います。山口の会見を見ていて、自分にまだ席があるならその場所に帰りたいという言葉を自分が目にした時、彼の甘ったれた言葉はどこから出てくるのだろうかと思いました。おそらくあの時の彼は自分が崖っぷちではなく、自分が崖の下に落ちていることをわかっていなかったと思います。そういったいろんなことからくる甘えはどこから来るのだろうかということをずっと考えていました。帰る場所があるという甘えの根源がTOKIOだったとしたら個人的な意見ではありますが、そんなTOKIOはいち早くなくした方がいいと思います。ただ、ありがたいことに番組継続の声、仕事の継続のお声をいただきました。いま自分たちがするべきことはそれに答えることなんじゃないかと思いもあります。大変お恥ずかしいですが仕事を続けるのか、しっかり責任を取って解散するのかその狭間で葛藤しています。」

 

長瀬智昭

長瀬智也

「被害者の方、親族の方に僕らでも想像できないような大変つらい気持ちにさせてしまい大変申し訳なく思っています。山口の会見でTOKIOに戻ってきたいという考えは甘いとおもいました。被害者の方に純粋な気持ちがあったと思うと、胸が苦しいです。そして被害者の方を避難したり、特定することが出ないことを願っています。僕らもちゃんと向き合って、被害者の方と向き合って各々個人の仕事もあります。今は頂いているお仕事も一生懸命やらせていただきながら今後の自分を考えていこうと思っている所存です。」

 

国分太一

国分太一

「まずは、被害にあった方そしてその家族に同じメンバーとして謝罪させていただきます。そして、TOKIOを信じずっと一緒に仕事をしてくださったかた、そしてなにより一緒に走ってくれたファンの皆様、本当に申し訳ございませんでした。正直ここ数日複雑です、今やっている番組で山口の記者会見を毎日みます。悔しい思い、寂しい思い、山口ももし自分の場所があればという言葉もはやどう聞いていいかわからない状況です。山口に手を差し伸べてしまいそうになる自分がいます。その2つの思いをずっと行き来しています。正直、メンバーとして辞表を出されたら受理するべきだと思います。ただ、山口を見捨てることが出来ない自分がいるのも事実です。彼がこれから被害者の方とどう向き合っていくのか、彼が自分とどう向き合っていくのか、それをしっかり見届けなければいけないと思いました。本当に申し訳ございませんでした。」

山口達也は退職して、TOKIOは解散するの?

 

個人的にTOKIOの記者会見で印象に残ったのは

 

リーダーの

「山口の責任はTOKIOの責任」

「1人は5人のため、5人は1人のため」

というところ、

そして松岡くんの

毅然とした態度の意見について、

 

現在は山口達也さんが辞表を出したということですが、

リーダーが預かっているという状況です。

 

「TOKIOにいたら、みんなに迷惑がかかるから辞めさせてくれ」

と言ったそうです。

しかし、メンバーはそれをすんなり受け取ることができなかったという・・・

 

そりゃそうですよね。

30年近く一緒に連れそった人、大の大人が土下座をして辞表を出してきたら言葉が出ませんよ。

もちろん、被害者の方にとっては許しがたいことです。

許せないことですがどうしても素直にやめろとは言えないという気持ち。

 

両方の気持ちが痛いほどわかります。

 

 

スポンサーリンク

TOKIO記者会見についてネットの声

 

 

 

 

 

 

 

 

厳しい意見や、悲しい、怒りという感情などがあると思いますがやはり多かったのは悲しいとか辛い、泣いているという感情でした。

やはり、TOKIOが今までしてきたことを考えると復帰を望む声が多いみたいです。

 

松岡くんも言っていましたが

「酒のせいじゃなく、自分のせい。まずは自分と向き合ってくれ。彼の謹慎期間というのはそれから始まるんだと思っています。」ということを言っていました。

 

今回の会見では解散ということは現状ないようなので、今後どのような活動をしていくのかということを見守っていきたいと思います。

 

山口達也、TOKIOに関する記事はこちら。

山口達也の不祥事により鉄腕ダッシュ終了!?TOKIO出演番組一覧

山口達也の現在はどうなっている?アルコール依存症は治ったのか

TOKIO山口のベースの後任は誰に?解任されても音楽活動するのか

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です