タケノコ王の方言が変でうざい?面白いや面白くないなどネットの声

タケノコ王 風岡直宏

 

沸騰ワードに出演のタケノコ王こと風岡直宏さんについて紹介したいと思います。

 

沸騰ワードは話題になっている人物や物を取り上げている番組で面白いんですよね。

今回はその話題になっている人物というのが、タケノコ王こと風岡直宏さんなんですよね。

 

この風岡さんはタケノコ掘って一億円稼いだということでインパクトがすごいですよね笑。

 

格好もインパクトが強くて色違いの武井壮みたいですけど笑。

 

 

今回はタケノコ王こと風岡直宏さんの方言が変でキャラクターがうざいとの意見があったのでまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

タケノコ王の年収や経歴やプロフィール!

 

それではタケノコ王の年収や経歴などのプロフィールを見ていこうと思います。

 

  • 生年月日:1973年生まれ
  • 出身地:静岡県富士宮
  • 身長:186cm
  • 体重:70kg

 

まず、この目を引くピンクのタンクトップ。

ほんと色違いの武井壮ですよ笑。

 

このピンクのタンクトップはなんとなくきているんじゃなくて、

お客さんに覚えてもらいやすいことや、肩の可動域が上がって動きやすいことが理由みたいです。

 

ほんと武井壮と同じような理由ですね笑。

 

風岡さんは高校卒業後にプロのトライアスロン選手として活動されていたそうです。

さすがの身体能力です。

 

しかし23歳の時に怪我が原因で引退することに。

その後は当時流行っていたクワガタのビジネスを始めるとなんと成功して年収が3800万円にも及んだとか。

身体能力が高いことと、野生の感的なものがすごいから成功できたんですかね?笑

 

そしてさらには、クワガタだけでは飽き足らずにタケノコの栽培を始めます。

そのタケノコ栽培で、流通量が少なく幻と言われているタケノコ「白子タケノコ」の量産に成功することで収入が安定的かつ増えたそうです。

 

そして現在に至るという感じですね。

 

色々経歴がぶっ飛んでますね笑

 

やはりどのみちでも極めた人は他の分野でも活躍できるというのはまぎれもない真実みたいですね。

スポンサーリンク

タケノコ王は方言が変でうざい?

 

今回、放送で気になるのがピンクのタンクトップとあの独特の喋り方ですよね。

 

特徴的で印象に残っているのは、

『○○ら?』、『○○だら?』、『○○だぜ?』、『○○やさ』

のような語尾ですよね。

 

そう、ラムちゃんみたいな喋り方です。

 

これが印象的という意見が多いみたいですね〜。

 

しかし、うざいという意見については喋りかたもそうなんですがちょっとテレビ的なキャラに寄っているところが

視聴者としては違和感がありどこか受け付けないんだとか。

 

男気あるっぽい発言もちょっと鼻につくようです。

女の子のぶりっ子が嫌われるのと似ているんですかね?笑

 

しかし、個人的には面白いですし好きです。

武井壮と被っている間は否めないんですがそれもむしろ面白いです笑。

タケノコ王 風岡直宏

タケノコ王は面白い?面白くない?ネットの声

 

個人的気は結構好きなんですがネットではどんな反応があるんでしょうか見ていこうと思います。

 

 

カリスマ性がすごいとまで言われてますね笑。

 

まあ確かに、プロのトライアスロン選手として活躍していて、

なおかつクワガタをとって販売して年収3800万円稼いで

今度はタケノコ栽培して年商一億円となればカリスマ以外の何者でもないですよ笑。

 

 

以上が、タケノコ王こと風岡直宏さんの方言や喋り方がうざい、面白くない面白いなどの意見と経歴やプロフィールでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です