タケノコ王(風岡直宏)の方言は静岡のどこ?年収と経歴がやばい!

タケノコ王 風岡直宏

 

今回沸騰ワードに出演予定のタケノコ王こと風岡直宏さんについて紹介したいと思います。

 

沸騰ワードは最近話題になっているものや事柄を紹介する番組ですよね。

 

その注目の人物がタケノコ王の風岡直宏さん。

放送では、方言?のような言葉が印象的でどこの方言なのか気になった方も多いと思います。

 

また、タケノコ掘って1億円という経歴から、実際の年収なども気になったので

武井壮のようなキャラクターであるタケノコ王風岡直宏さんのプロフィールなども見ていこうと思います。

スポンサーリンク

タケノコ王風岡直宏の経歴やプロフィール

 

  • 生年月日:1973年生まれ
  • 出身地:静岡県富士宮
  • 身長:186cm
  • 体重:70kg

 

色違いの武井壮かと思うくらいに印象的なピンクのタンクトップに身を包んでいる風岡直宏さん。

季節関係なく春夏秋冬オールシーズンこのピンクのタンクトップです。

 

いや、本当に色違いの武井壮ですよ笑。

もはや武井壮が風岡直宏さんの色違いになるんじゃないか。

 

この格好でいる事でお客さんに覚えてもらいやすいことや、肩の可動域が広がって動きやすいんだとか。

武井壮と同じような理由ですね笑。

 

 

風岡直宏さんは高校卒業後にプロのトライアスロン選手としての道に進みます。

しかし、23歳の時に怪我で引退することに。

 

その後は当時流行っていたクワガタをとって売りさばくというビジネスを初めて成功し年間3800万円の売り上げ田とか。

身体能力など野生の感がいいんですかね?笑

そして、クワガタで儲けたお金で1台目のフェラーリを買ったみたいです。

 

その後はタケノコの栽培にシフト(現在もクワガタはやっているそうです)

流通量が少なく幻のタケノコ「白子タケノコ」の量産化に成功して収入も多く安定的に稼いでいるそうです。

スポンサーリンク

タケノコ王風岡直宏の方言は静岡のどこ?

 

放送ではやはりきになるのが独特の喋り方。

これがうざいという意見もあるそうですが・・・笑

『○○ら?』、『○○だら?』、『○○だぜ?』、『○○やさ』

このような喋り方で印象的ですね。

 

なんかテレビ用のキャラ作りかと思ってました笑。

 

この喋り方は静岡の方言みたいですね。

 

タケノコ王の場合は、静岡の三河弁の他に遠州弁っぽい方言も使っているとの意見があり、

三河弁に近い遠州弁という表現が正しそうです。

 

ネットではこんな声が

 

 

 

静岡県民には全く違和感がないみたいですね笑

 

中には方言丸出しで恥ずかしいという声も。

 

しかし、テレビとはいえ自分の出身の方言をそのまま使っているタケノコ王は自由というか、

キャラがしっかりしていますね笑

タケノコ王 風岡直宏

タケノコ王風岡直宏の年収はいくら?

 

タケノコ王の年収についてなんですが、なんとタケノコだけで数億円の年商があるそうです。

 

なので、クワガタも合わせるて年収はゆうに数千万えんはいっていると思います。

 

雇っている人はあまりいなさそうですし、自らアナログ人間といっていたので

一人で全部やって経費は最小限に抑えられているんじゃないでしょうか。

 

全盛期のクワガタの時が3800万円ということを考えると、

現在はクワガタとタケノコ両方やっているのでそれ以上は稼いでいてもおかしくないですね。

4000万円以上くらい?

 

まあ330日働いているそうですからそれだけもらうのは妥当な気もします。

 

 

以上が、タケノコ王こと風岡直宏さんの方言は静岡のどこか?についてと、年収や経歴についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です