Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サッカーW杯予選死の組はどこ!?グループFやそうでもないとの声も

ロシアW杯

 

日本時間の12月1日0時ごろに

サッカーロシアW杯予選の抽選発表がありました!

 

やはり気になるのが「死の組」と呼ばれる

強豪が固まってしまい予選突破が非常に難しくなるグループのことです。

 

待ちにまったサッカーW杯なんですが、どうにか決勝まで駒を進めたいですよね。

 

前回のブラジルW杯では予選敗退という苦い思いをしました。

3戦2敗1分けというなんとも悔しい結果に終わってしまいました。

 

今年こそは予選突破して決勝に駒を進めたいですね。

 

それでは、ロシアW杯の予選抽選発表と死の国と恐れられているグループはどこなのか?

その辺を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

サッカーロシアW杯のグループリーグ組み合わせ結果!

 

予選の組み合わせは以下の通りになります。

 

画像右側に最新FIFAランキングも載せておきます。

 

グループA

ロシア(開催国)🇷🇺65位

サウジアラビア🇸🇦63位

エジプト🇪🇬31位

ウルグアイ🇺🇾21位

 

 

グループB

ポルトガル🇵🇹3位

スペイン🇪🇸6位

イラン🇮🇷32位

モロッコ🇲🇦40位

 

 

グループC

フランス🇫🇷9位

ペルー🇵🇪11位

デンマーク🇩🇰12位

オーストラリア🇦🇺39位

 

 

グループD

アルゼンチン🇦🇷4位

クロアチア🇭🇷17位

アイスランド🇮🇸22位

ナイジェリア🇳🇬50位

 

 

グループE

ブラジル:🇧🇷2位

スイス🇨🇭8位

コスタリカ🇨🇷26位

セルビア🇷🇸37位

 

 

グループF

ドイツ:🇩🇪1位

メキシコ🇲🇽16位

スウェーデン🇸🇪18位

韓国🇰🇷59位

 

 

グループG

ベルギー:🇧🇪5位

パナマ🇵🇦56位

チュニジア🇹🇳27位

イングランド🇬🇧15位

 

 

グループH

ポーランド:🇵🇱7位

セネガル🇸🇳23位

コロンビア🇨🇴13位

日本🇯🇵55位

 

 

このような結果になっていますね〜。

 

最初はスペインポルトガルがグループBになった時は死の組となるかと思ったんですがそうでもなかったですね。

 

さてさて、死の組はどこになるのか見ていきましょう〜。

スポンサーリンク

ロシアW杯予選死の組はどこ?

 

最初、スペインポルトガルが同じになった時は焦りましたよ笑。

 

全体的に見るとめちゃくちゃひどいって組み合わせがなさそうに見えるんですが、

 

「グループC、グループF」

 

このあたりがやばいですよね笑。

 

韓国とオーストラリアには申し訳ないですけど、

日本がそこに入らなくてよかったと思っています笑。

 

まあ正直相性とかもありますし、一概には言えないです。

 

しかし、ペルーやデンマーク、メキシコ、スウェーデンが強いのは事実だしその辺がどうなるかとても楽しみですね〜。

 

日本はグループリーグ突破できる?

 

今回、日本は抽選が最後まで残っていました。

そして日本が入ったグループはHです。

ここなら突破できそうという声が多そうな気がしますが、

対戦相手の3国ともにスター選手がいるんですよね。

 

 

まずは、コロンビアのハメス・ロドリゲス。

 

前回大会では1−4というスコアで負けていますし、ハメスは得点王でした。

この超強豪をどう突破するのかが結構大事になるんじゃないかと思います。

初戦でボコボコにされれば士気が下がるし。

ドローもしくは勝ってしまうなんてことがあれば勢いに乗りますよね。

どうにか初戦のコロンビアをうまく切り抜けたいですよね。

 

 

そして次はセネガルのディアフラ・サコ。

セネガルのエースストライカーで所属リーグのイングランドリーグでは月間MVPや得点王なども獲得しているんですよね。

しかも、サコ自身が「ハメスやファルカオよりも一番厄介んなのは日本だよ、コロンビアなどは同じリーグなどでプレーしているけど何せ日本は情報が少ないからね」

といっているんですね。

 

軽視している敵と、警戒している敵を倒すのじゃ全然戦いやすさが違いますからね。

その辺が大変なんじゃないかなーと思います。

 

 

最後にポーランドのレヴァンドフスキ。

 

もうこの人は化け物なのでどうにか止めないといけないですよね笑。

 

香川でおなじみのドルトムントに所属していたが、活躍目覚しく2014年にバイエルミュンヘンに移籍。

その後、バイエルンでわずか8分59秒の間に5得点という意味がわからないことをやってのける。

ちなみにその試合では「ブンデスリーガでの最速ハットトリック」「最速4ゴール」「最速5ゴール」「途中出場選手での1試合最多ゴール」の四つのギネス記録を打ち立てた。

 

2015〜2016年のリーグでは32試合30得点で優勝に貢献しているなどストライカーとしての才能が高すぎる。

 

日本はこの人をどうやって止めるんですか笑。

ってレベルでやばい。

 

対戦相手の攻めが攻撃的なのでそこをうまくカウンターで返り討ちにしていければグループリーグ突破も可能かもしれないですよね。

得点の取り合いみたいになりそうですが笑。

 

とにかく日本には前回の屈辱を晴らして決勝まで駒を進めてほしいです!

 

以上がサッカーW杯予選抽選会の発表と死の組グループについてでした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です