Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

岡田健史の本名は水上恒司?高校球児時代がイケメンすぎ!【画像】

岡田健史

 

中学生日記で黒岩晶役として俳優デビューを飾った岡田健史さん。

主演を務める有村架純さんの相手役の中学生として若干19歳ながらにして大舞台のドラマを務めるとはおそるべしですね・・・。

 

今回はそんな飛ぶ鳥落とす勢いの岡田健史さんの本名が水上恒司という名前なんじゃないかという噂が出ているのでその辺を見て行こうと思います。

スポンサーリンク

岡田健史の本名は水上恒司?

 

岡田健史さんは芸名なのか本名なのかという疑問なんですが、公式には発表されていませんがおそらく岡田健史は芸名です。

 

ネット上をみると岡田健史の本名は水上恒司と言うことが噂されていました。

 

そして調べてみると岡田健史さんは元々、高校球児だったみたいでその当時からイケメンすぎると話題になっていました。

岡田健史さんはキャッチャーをやっていたんですが、その時の画像が話題になっていました。

そこでキャッチャーの水上君がイケメンと言われていたんですよね。

 

イケメンすぎて水上君の追っかけもいたんだとか・・・。

恐るべき岡田健史です。

 

高校時代の画像と現在の岡田健史さんの画像が非常に似ていることから、

地元の友達などがSNSにあげていたみたいです。

 

名前が変わってもわかるくらいにはイケメンってことですね・・・。

 

なのでおそらく岡田健史さんの本名は水上恒司という名前が非常に有力です。

岡田健史は芸名だったんですね〜。

岡田健史の高校球児時代がイケメンすぎ!

 

この高校球児が将来俳優になるとは・・・。

 

坊主でイケメンって正真正銘のイケメンですよね。

キャッチャーメットとかがこんなにも似合う人いますかね(笑)

 

モデルがやっているみたいですよね。

むしろ広告として起用されたサクラ何じゃないかと疑うレベルに・・・。

 

野球部って坊主が主流ということもあってか爽やかな印象ですよね。

笑った顔が爽やかすぎて、野球してる場合じゃないよって感じですけどね(笑)

これで野球もうまいんだからもう女子はヒーヒーしちゃいますよね。

 

彼女とかいるんでしょうかね・・・。

演劇部に所属していたことから俳優の世界へ

 

岡田健史さんは三年生まで高校野球で活躍して、惜しくも甲子園の出場は叶いませんでした。

しかし、その後に入った演劇部で役者の楽しさや俳優としての自分の可能性に気づいたそうです。

 

岡田健史さんは19歳なので高校3年生から演劇を始めたというと、一年足らずで俳優デビューを飾っています。

しかも、主演級の配役で・・・。

 

黒岩晶役は誰になるか?なんて予想がたくさん出ていましたが、大体がジャニーズじゃないかという予想でもちきりでした。

 

そこに、無名の岡田健史さんが配役ということに驚きを隠せない人も多いんじゃないでしょうか。

 

しかし、19歳という若さと俳優歴が浅いということが今回の作品の中学生日記で黒岩晶役としていい雰囲気を出してくれるんじゃないかと思います。

あどけなさが良いというか、混じりけのない純粋な演技が期待できます。

 

今回の俳優デビューでの評価で今後の仕事なども決まると思うので岡田健史さん的には非常に緊張すると思いますが、非常に楽しみですね。

 

岡田健史についてのまとめ

 

今回は中学生日記に出演する岡田健史さんについて紹介しました。

簡単にまとめると

 

・本名は水上恒司という名前が非常に有力ということ。

・高校球児時代からイケメンで追っかけもあったとか

・高校3年生から演劇部に入って一年足らずでデビュー

 

今後の活躍が非常に期待できる俳優さんなので今後も注目したいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です