平昌オリンピックでハーフパイプの決勝が行われました。

今回の大会では見事、ショーンホワイトが優勝しました。

 

平野歩夢選手は惜しくもショーンホワイトに破れてしまいましたが、この戦いはどっちが勝ってもおかしくない戦いでした・・・

平野歩夢選手が破れてしまったショーンホワイトがかっこよすぎるという声が多数上がっていたので、

決勝のベストスコアの動画を見つつショーンホワイトの凄さについて紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

ショーンホワイトの決勝3回目ベストスコア動画!

ショーンホワイト

今回の大会は予選で高得点を叩き出したショーンホワイトでしたが、

平野歩夢も高得点を叩き出して、国内では平野が金メダル候補とされていました。

 

その理由として、平野は大技を出さずに予選でショーンホワイトに迫る特典を出したんですよね。

なので、決勝では平野歩夢選手が大技をしっかり決めていければ、

金メダル間違い無しとまでいわれていました。

 

しかし、王者ショーンホワイトはそれを上回る得点で最後の最後に

平野の得点を抜かすという、王者らしいすべりでした。

 

決勝の三回目の滑りで見事ベストスコアを出したときの動画を御覧ください。

 

 

いやもう、だめですよ。

31歳にもなってこれだけの高さを維持して若者たちがひしめく中にグイグイ食い込んでいく様はもうかっこよすぎる・・・

ほんとうに言葉がでないですよ。

 

平野歩夢選手の滑りの動画もあったので紹介しようと思います。

 

 

どうです?

もうどちらが勝つのか本当にわからない戦いで、

結果が出るまでわくわくしっぱなしで、

ほんと興奮が抑えきれないです。

 

こんなにも、ワクワクさせてくれる戦いを生で見ることが出来て、幸せだなと思いました。

ショーンホワイトの平昌ハーフパイプ決勝がかっこよすぎる!

 

ショーンホワイトは31歳でいまだに現役ということもすごいんですが、

2017年10月にハーフパイプの練習中に大怪我をしているんですよね。

 

その大怪我というのも顔を62針も縫う大怪我ですよ。

 

いや、5針縫うってだけでも想像したら

相当痛々しい怪我だと思うんですが62針って・・・

 

そんな怪我をして、あれだけ高く飛んでしかも

CABダブルコーク1440という技で怪我をしたんですが、今大会で二回連続で決めました。

 

彼をそれだけ突き動かすものがあったんでしょうね。

平野歩夢選手のような未来ある若者にも勝てるということを証明したかったのかもしれません。

 

そう考えると今回の決勝はほんとうに、

「平野歩夢が銀メダル!金メダル獲得ならず・・・」

みたいな報道だけですますべきじゃないんですよね。

 

それだけの思いが詰まった今回の決勝戦で、

ツイッターでは本当にたくさんの人達が感動したなどの声を上げていました。

 

少しだけネットの声を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ショーンホワイト平昌ハーフパイプ決勝へのネットの声!

 

本当にたくさんの人がかっこいい、感動したなどのつぶやきをしていました。

 

今大会で一番と言っていいほどに盛り上がった決勝戦じゃないでしょうか。

決勝戦よりも準決勝のほうが見応えがあるなど言われることもありますが、

今回は文句なしの素晴らしい決勝戦だと思います。

 

ネットの声はこちら

 

 

 

 

 

 

スノボ界の羽生善治永世7冠みたいなものとはよくいったものですよ。

ほんと、吉田沙保里とかその辺と同じ部類の神ですよ。

 

平野選手も今回の大会が一番良かったと話しているみたいなので、

この2018年平昌オリンピックは後世に語り継がれるくらいの戦いだったと思います。

 

これを見た子どもたちは感動して、スノーボードハーフパイプで平野歩夢選手や、

ショーン・ホワイト選手のようになりたいと影響をうけるんでしょうね。

 

これだけかっこいい決勝戦を見せられたら、ワクワクしないわけがありません。

 

そんな、ショーンホワイト選手や平野歩夢選手の戦いを見れたことは本当に良かったと思います。

 

平野歩夢選手には、次回のオリンピックでは金メダルをぜひともとってほしいですね。

王者ショーンホワイトを破って。

 

スポンサーリンク