Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東ちづるの旦那(夫)の病気は難病?病名はジストニア痙性斜頸?

東ちづる

東ちづるさんといえばお嫁にしたい女性No.1とも言われたことがある代表的な女優さんです。

「温泉若おかみの殺人推理」や「必殺仕事人」「はぐれ刑事純情派」などの有名作品にも出演していて「TVタックル」や「TVチャンピオン」「ものまね王座決定戦」などのバラエティの司会も務めていました。

 

華やかで美しい女性ですが実は苦労しているみたいです。

それが夫の難病でした。

夫の難病でプライベートでは大変だったみたいです。

そんな東ちづるさんの簡単なプロフィールや夫の病気について調べて見ました。

スポンサーリンク

東ちづるのプロフィール!

東ちづる

出典:ホリプロ

芸名:東ちづる(あずまちづる)

本名:堀川智鶴

出身:広島

生年月日:1960年6月5日

身長:160cm

血液型:AB

学歴:関西外国語大学短期大学部卒

趣味:イラスト描き、日本舞踊、ゴルフ

所属事務所:ホリプロ

 

いやー、もうすぐ60歳近いとは思えないくらいに綺麗ですよね。

さすが「嫁にした女性No.1」に選ばれただけありますね笑

東ちづるの旦那の難病の病名とは?

東ちづるさんは2003年に8年もの間、事実婚関係であった和食店経営の堀川恭資さんと結婚しました。

2009年にはサプライズ挙式で世間を騒がせ幸せの絶頂であったはずなんですが、翌年の2010年に旦那さんがジストニア痙性斜頸を患っていることが判明しました。

ここから二人三脚の闘病生活が始まります。

ジストニア痙性斜頸とは?

東ちづるさんの旦那さんのジストニア痙性斜頸とは首が左右上下に傾いたり、捻じれたり震えたりして本人の意思とは関係なく不自然な姿勢となってしまう病気です。

旦那さんは最終的には首が後ろに傾いてしまって話すことがままらなくて、座っているのがやっとという状態まで悪化してしまったみたいです。

スポンサーリンク

東ちづるの旦那さんの現在は?

医師には最重症患者ということを言われていたそうです。

しかし、処方箋や東洋医療のリハビリなど夫婦二人三脚での治療の末に、当初は車椅子生活を送っていて東ちづるさんの介護がなくては生活ができない状態から現在は散歩するまで可能になりました。

さらには、ちょっとした運転も可能になっとかで本当に驚きです。

東ちづるさんの介護のおかげと旦那さんの強い意志があっての結果ですね。

8年間の事実婚からの結婚ということでやはり夫婦の絆は固かったみたいです。

東ちづるの現在は?

そんなこんなで闘病生活を終えて、現在では骨髄バンクを支援して、ボランティアで講義を行っているそうです。

骨髄バンクとは白血病などの血液疾患の治療として造血幹細胞移植(特に「骨髄移植」)が必要な患者のために、血縁関係のない健康な人から提供される骨髄液や末梢血幹細胞を患者にあっせんする仕組み、およびその業務を担う公的機関

他にも、戦争で傷ついた子ども達のリハビリを行う「ドイツ国際平和村」を支援しています。

さらに、サイドビジネスとしてお好み焼き屋さんも経営しているそうでとてもバイタリティー溢れていますよね。

 

東ちづるさんの美しさの秘密はバイタリティーにあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です