会社は学校じゃねえんだよ

最近AbemaTVで話題のドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」めちゃくちゃ面白いですよね。

見ているこっちがやる気にあふれてくるようなそんなドラマです。

 

ずっとドラマを見ていて気になるのはこれモデルや元ネタがあるんじゃないの?

ということ。

 

調べてみると案の定モデルとなった人物がいました。

松村淳平という方がモデルになっているみたいです。

 

この人ドラマの三浦翔平演じる藤村鉄平のようなとんでもない人でした・・・。

スポンサーリンク

会社は学校じゃねえんだよのモデルは松村淳平?

 

今回、AbemaTVで放送されているドラマ

会社は学校じゃねえんだよ」のモデルは完全に

現在のAbemaTVの社長の藤田晋さんがモデルになっていると思ってました。

 

ドラマの冒頭に藤田晋さんの言葉が載っていますし。

 

藤田晋

 

俺みたいにガツガツいけよ!

的なメッセージが込められているのかと思ってました(笑)

 

今回のドラマは

「株式会社WAVEST代表取締役社長の」

松村淳平という方がモデルになっているみたいです。

 

このWAVESTという会社は、

最初こそアプリの開発などをやっていたものの

最近はインフルエンサーマーケティングをやっている会社です。

 

ドラマを見ている方ならもうお気づきですよね。

作中の主人公藤村鉄平もインフルエンサーマーケティングやっていますよね。

 

なおかつドラマ名である「会社は学校じゃねえんだよ」というワード。

松村淳平さんのブログ記事で発信していた言葉だったんです。

 

そして、三浦翔平と同じくらいイケメンなんです。

 

松村淳平の経歴がヤバイ!

松村淳平

 

簡単なプロフィールをまとめるとこんな感じになります。

 

高校2年生の頃にブログ広告枠の販売を行う広告代理店事業を立ち上げ、

早稲田大学2年生の時に起業し代表取締役社長に就任。

早稲田大学を卒業後、サイバーエージェントより

1.3億円の出資を受けて株式会社WAVESTを創業し代表取締役社長に就任。

 

高校生の頃方起業しちゃうというとんでもない人物。

今でこそ高校生が起業することも時々見かけることがある程度なのに

昔の時代に起業しようなんて、常人とは思えません。

 

・・・

 

松村淳平さんは中学に入ってから、偏差値30という現実を突きつけられながらも、

姉に言われた「男は勉強も出来ないとね」という衝撃的な一言により

モテたいという一心で早稲田大学に入るよりも難しいと言われている

早稲田大学高等学院に入学。

 

この高校は偏差値76で全国2位の学校。

いやもうモテへの欲求がこんなにも彼を突き動かすのかと思うと恐ろしいです。

 

 

高校生で起業したのもお金がなくて、

「お金がない男はだせぇ!」

ということで当時、自身で運営していたブログに結構なアクセスが来ていることに気づき、

これお金になるんじゃね?という考えから仕事にすることに。

 

わからないけれどたくさんの営業電話をかけまくって、

なんとかバイトをしなくてもお金を稼げるようになったという。

 

・・・・

 

いや、そんなアホな!!!笑

 

考えるよりも行動ということがよく分かる例ですよ。

もはや頭の良さというより、

「これいけるんじゃね?」

というところから始まるんだなと考えさせられました。

 

と、まあとんでもない人物ということがよくわかりました。

今後も松村淳平さんの動向が気になりますね。

 

以上が、ドラマ会社は学校じゃねえんだよのモデルの松村淳平の経歴についてでした。

 

スポンサーリンク