Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FNS27時間テレビにつまらないの声!ツイッターや2chの反応は?

 

2018年も27時間テレビの季節がやってまいりました。

今回はFNS27時間テレビ~にほん人は何を食べてきたのか?~

というテーマで放送されていく予定です。

しかし、これがつまらないとの声が多数寄せられたんですよね。

前回の放送でもつまらないと話題だったのにも関わらず今年も酷評みたいです。

ツイッターや2chの反応なども見て行こうと思います。

スポンサーリンク

【2018】FNS27時間テレビがつまらない!

 

今回の放送は2018年9月8日放送の「にほん人は何を食べていたのか?」という内容の放送でした。

前回の放送からお笑いからジャンル変更をして「歴史」というテーマをもった番組に変わりました。

 

前回の放送でつまらないの嵐だったのにもかかわらず、相変わらず歴史についての放送を27時間でやるという暴挙に出たフジテレビ。

これは今回も視聴率が酷いんじゃないかと思っていたんですが・・・・。

 

案の定というか、興味ない人からしたらつまらないしこれをわざわざ27時間テレビでやるひつようがあるのかという疑問があります。

FNS27時間テレビ2017年回放送もひどかった・・・

 

ニュースサイトでは「想像を絶するつまらなさ」という見出しで酷評されていました。

 

27時間テレビの平均視聴率はなんと7.7%という。

 

ちなみに24時間テレビの平均視聴率は18.7%で瞬間最高は40.5%なんですよね。

これは批判されても24時間テレビを放送するわけです・・・。

 

27時間テレビの放送内容は歴史について学ぶというもので豪華な出演者のわりに歴史のビデオを延々と流されているだけという歴史に興味のない人にとってはつまらないと酷評されていました。

 

お笑いから外れて歴史の番組になった経緯はこちら。

 

6月に就任した宮内正喜新社長は放送に反対したものの、すでにスポンサー集めを進めてしまっていたという事情もあり、仕方なく放送されたという経緯があります。宮内社長からは、例年のようにただバカ騒ぎして金ばかりかかるような企画は許さないという方針が出され、現場には制作費抑制の大号令がかかっていました。その結果、なんとも“ショボい”内容になってしまった

引用: https://biz-journal.jp/2017/09/post_20539.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

 

これは社長が圧を掛けたせいなのか、社員の企画力不足が原因だったのか・・・。

いずれにせよ、フジテレビ内での上と下のずれが最近の視聴率低迷に繋がっていそうですね。

【2018】27時間テレビにツイッターや2chでの反応は?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です